So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年07月 |2011年08月 ブログトップ
前の10件 | -

Ryan Murphy の反撃 !? [Glee !]

りえさん、いつも最新情報をありがとうございます。

Glee's Ryan Murphy Talks For First Time About Spinoff & Firings Missteps
http://www.deadline.com/2011/07/exclusive-ryan-murphy-talks-for-first-time-about-glee-spinoff-show-firings-controversy/
「クリス・コルファー ニュース」に、りえさんが日本語の翻訳を載せてくださっています。
(私は日本語の翻訳がヘタクソで、りえさんの翻訳と比べて落ち込んでしまうのでトライしません。)

まあ、ショウビズと政治は、海千山千の当事者が言っていることをそのままは受け取れないですけど。この www.deadline.com のインタビューに寄せられたコメントを一通り読みましたが、9割以上の人は Ryan Murphy に怒ってますね。「キャストに(特に Chris Colfer に)ゴタゴタの責任をなすりつけるな」と。Comic-Con の Brad Falchuk のコメントで(無理やりでも)一件落着したと思ってたんだから、蒸し返さないでよ、Ryan Murphy。

インタビューに寄せられたコメントの中にいくつか、「Chris Colfer が Emmy nomination のインタビュー(問題の「Twitterで知った」という話が出たもの)を受けたのは Glee のセットで、そこにはプロデューサーもいたのだから(Ian Brennan と Dante di Loreto)、Chris が誤解していると思ったならば、そこで彼と話をして訂正すべきだったろう」というものがありました。(しかし、みんなよく知ってるなあ。)

改めてその問題のインタビューを確認すると、Chris Colfer は「昨日 Twitter で初めて知った」とだけ言っているので、100歩プロデューサー側に譲って、プロデューサーも Chris Colfer も、「Glee からの卒業」ではなく、「McKinley HS からの卒業」のつもりで話をしていて、その場では誰も誤解があったとは考えていなかった、としても、少なくとも、Ryan Murphy にはちゃんと「これから発表するからね」とキャストに伝えてから インタビューで答えてほしかったですよね。Chris が何かを言った、ということが問題なのではなく、このコミュニケーションのまずさ(or lack thereof)が騒動の始まりなんだから。

もうちょっと補足すると、Chris Colfer は「昨日 Twitter で "they made that announcement"ということを知った」、つまり、「(製作者側が卒業を)発表したということを知った」と言っています。それを、インタビューした人が「leaving (Glee をやめる、離れる)」という風に置き換えて記事にした、ということを何人かのファンが指摘しています。この一言で、ニュアンスが全然変わってきますね。つまり、Chris Colfer は、「シーズン3で自分が Glee を卒業することをこれで初めて知った」のではなく、「シーズン3で自分が Glee を卒業するかもということは知っていたけれど、正式に発表したというのは、初めて聞いた」という風にも取れますから。私もこの記事を情報源にしていたので、誤解していたかもしれません。(あ~、やっぱりショウビズのニュースをまるまる信じちゃいけないなあ。反省。)本当のところは当事者以外分からないですけど、この解釈が一番、円満解決になるんじゃない?

私が気になるのは、Ryan Murphy が「fired (クビになった)」という言葉を使っていること。キャストは誰もそんなことは言っていないので、これはメディアに対する苦情か、キャストに対する文句か…。どちらにしても、かなり怒っている(あるいは、frustrated)感じは見て取れます。よくないなあ、この状態…。
I hope he knows what he is doing ... I mean, I really, really hope this is just a publicity stunt ...

もちろん、彼らの間で意思の疎通ができていなくて、Ryan Murphy のインタビューに対して Chris Colfer が正直な感想を言ったことが大きな反響(と製作者側に対する批判)を呼んでいることに、Ryan Murphy が怒っている、というのが一番素直な解釈だけど、(名指しはしていなくても、明らかに Chris のことを言っていると思うところがたくさんあるし…大人げないよ) とにかく、今はどう収まりをつけるか、ということが一番大事だと思います。もしプロデューサーとキャストの間に確執があるのなら、ちゃんと本人同士で話し合って、早く解決して、シーズン3の撮影に入ってほしいです。今は、スピンオフなんてことより、来シーズンの方が心配。


蛇足:
私が、このインタビューで知ったこと。
一部のキャストは、7年間の契約を結んでいる、ということ。これで、Brad Falchuk が Comic-Con で言っていた Lea Michel の話の意味がわかりました…。(「Lea Michel と契約が残っているのに、卒業したからじゃあこれでおしまい、なんてことはありえないでしょ」、といった内容。)

スピンオフで Juilliard っていうのは、どうでしょうね。NYU (ニューヨーク大学)の Tisch School of the Arts ならありかな、と思ってましたけど。Kurt と Rachel が NYU で、Blaine がコロンビア大学って思ってたんだけどな(Blaine は、アイビーリーグってイメージでしょ)。


Glee トリビア Lima と Westerville [Glee !]

まずは訃報: シーズン2 で、Santana が2回歌っている Amy Winehouse が、7/23 に 27歳の若さで亡くなりました("Special Education"で"Valerie"と "Funeral"で"Back to Black")。なんてもったいない、としか言いようがないです。素晴らしい才能と20歳そこそこで得た世界的名声にもかかわらず(というか、そのせいなのかもしれないけど)、彼女の自己破壊的な人生は苦しいものだったようですね。
May her soul rest in peace.
ところで、Amy Winehouse の歌は、シーズン1 でも一度カバーされていますが、それはどの曲で、どのグループが歌ったでしょう?
(私は最近の音楽の知識が全くといっていいほどなく、こんなに新しい曲(というほど新しくはないけど、2006年)だったとは知りませんでした。彼女のスタイルらしいですが、とっても昔っぽい感じですよね。答えは最後に。)

ところで、表題の今さら情報ですが、McKinley High School がある Lima も、Dalton Academy がある Westerville も Ohio 州に実在する地名です。実際は車で2時間くらい離れているということなので、シーズン2によく出てくるコーヒーショップが Lima にあるとすると(名前からいって…第1回の記事に説明あり)、Dalton Academy の学生がしょっちゅう通うのはちょっと難しいかも(Dalton Academy の学生がよく行くところ(hang-out)と Sue が言っているし("Sexy")、毎日 3:30pm きっかり(like clockwork)に Blaine が現れると Rachel と Kurt が言っているし("Blame It on the Alcohol"))。
というわけで、Glee の中では、Lima と Westerville は隣町くらいの感じなのでしょうね。


Nit-Picker "Original Song" オマケ

Regional の表彰式で Sue が副知事の奥さんをブン殴った時の、Blaine のクラシックな double take に気が付きましたか?すみっこで密かにやってます。double take は昔からアメリカのコメディーでよく使われるリアクションです。以下が定義ですが、実際に見た方が分かりやすいですね。
double take (noun)
A rapid or surprised second look, either literal or figurative, at a person or situation whose significance had not been completely grasped at first.

クイズの答え:
曲名は"Rehab"、Vocal Adrenaline が #1 "Pilot"で。スタートしたばかりの New Directions 6人プラス Mr. Schue が Vocal Adrenaline のコンサートに行って、パフォーマンスのすごさに驚いてみんな口をあんぐりさせますよね。この歌の中で "Mr. Hathaway" って言っているのはいったい誰?とずっと疑問だったんですが、アメリカ人のソウル・ミュージシャン、Donny Hathaway だそうです。彼も、うつ症状とアルコール依存症に苦しんでいました。(追記:そういえば、Vocal Adrenaline のコンサートには確か Emma も一緒に行って、Mr. Schue とピーナッツバターとジェリーのサンドイッチ食べてたっけなあ、と思い出したので、付け加えておきます。)


PS
じゅんこさん、
コメントをありがとうございました。特別な裏情報が手に入るような立場にいるわけでもなく、ヒマに飽かせてインターネットで探した情報をご紹介しています。有用とは言えない情報ばかりで恐縮ですが、私自身が知りたくて調べて「へえ、そうなんだ」と思ったことが大半で、ブログを読んでくださる奇特な Glee ファンに、たまに「あ~、そういえば確かにあったね」とか「へえ、あれってそういうことだったんだ」などと思っていただけたら嬉しいな、と思って書いています。日本でシーズン3の放送が始まるのは半年以上先でしょうから、…9月にアメリカに引っ越したい!
Keep on dreaming.

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Why are all the good/cool guys taken AND gay? [Glee !]

"A Night of Neglect"で、Cheyenne Jackson (Vocal Adrenaline のコーチ、Dustin Goolsby)が、"I'm not gay"って、Sandy に言いますよね、そのとき「え~、うっそだ~」と思いながら今まで調べていなかったんですが、ちょっと気になっていたので調べてしまいました。やっぱり Cheyenne Jackson はゲイでした。
(I'm not a closet lesbian (or non-closet one either, for that matter) but a judgmental bitch, so I have an OK gaydar. "Born This Way"での Santana のセリフを借用("I'm a closet lesbian and a judgmental bitch, which means one thing. I have an awesome gaydar")。"gaydar"というのは"gay"と"radar"をミックスした言葉ですね。)
Cheyenne Jackson は昨年の夏、ニューヨーク州に domestic partnership を届出しています。(ところで、ニューヨーク州では、この7/24に same-sex marriage が合法になりました。)

ちなみに、この時、Dustin Goolsby に声をかけた Stephen Tobolowsky (Sandy Ryerson 役、Mr. Schue の前の glee club の顧問、a.k.a. "Pink Dagger"、最初はSandy も"I'm not gay"って言ってましたね…)は、実際はゲイではありません。(ややこしい…)

Cheyenne Jackson は、Jane Lynch 同様(彼女は昨年の5月31日に結婚しています)、LGBT(lesbian, gay, bisexual, and transgender)rights supporterです。Jane Lynch は、31歳になるまで両親にゲイであることを言いませんでした。このように言っています。
"I didn't want to be gay. I wanted to be...I wanted an easy life. And you know what? I am gay and I still have an easy life."

プロデューサーの Ryan Murphy もゲイで、今年の6月に婚約を発表しています。ゴールデングローブ賞の受賞スピーチで、Chris Colfer が Ryan Murphy のことを "my fairy godfather"と呼んでいて、他意はなかったんだろうけど、聞いていて、あらら…と思いました。
("fairy godmother"は、たとえば、シンデレラの魔法使いのおばあさんみたいに、おとぎ話の主人公を助ける女性の妖精のことですが、"fairy"というのは、ゲイの男の人を指す言葉でもあるので…いくらなんでも、Chris があの場で pun を意図して言ったとは思えないけどね。)

私の Glee 関連のゲイネタ(with my love and respect)は、とりあえずこれでおしまいです。

Darren Criss は、ストレートであることを "coming out" していますが、I haven't given up hope for real-life Klaine yet. (まだ Chris-Darren の希望は捨てていないです)
Season 1 #16 "Home"で Kurt が Finn に言ったように…
"... nothing is impossible when it comes to love." (こと愛に関しては、不可能なことなんてない)



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Glee2 ルックバック: Nit-Picker "Funeral" [Glee !]

"Funeral"は、Jane Lynch の Emmy のためのエピソードっていう感じでしたね。

Kurt が、"Some People"の最後で、ひざを折って後ろに倒れるところがありますよね。Chris Colfer が自分で振付を考えたいうことですが、あとで "I'm really regretting it today" と言ってました。どこか痛めちゃったのかしらね。

Kurt と Finn が、花やぬいぐるみを持って Sue のオフィスへ行ったとき。

Sue: "I'm allergic to pansies, and I don't mean that as a swipe at either of you."
「パンジー・アレルギーなんだ。あんたたちのことをあてこすってるわけじゃないよ。」
パンジーはお花ですけど、「ホモっぽい男性」という意味もあります。Sue の言うことだから、かなり失礼。

Sue: (to Kurt and Finn) "Eddie Munster, Herman Munster"
これは笑ったなあ。"The Munsters"(モンスターズ)をご存じではない方は、以下のページに写真があります。特に Kurt はどことなく似ている…。(安全なページだとは思いますけれど。)
http://www.munsters.com/about.php

You are on a roll, Sue !


PS
tamacocatcatさん、
せっかくコメントをいただいていたのに、長いこと気が付かなくて、ごめんなさい。こういうの慣れていないもので…。(インターネットは悪人がうじゃうじゃいることろ、っていう先入観があって、ついコメントを承認式にしてしまいまして…。)
私が Glee が好きな理由はたくさんありますが、一番は、キャラクターたちの強さかもしれません。困ったときに仲間や家族に助けてもらってシャンシャンみたいなドラマはたくさんありますけど、Glee では、みんな人を頼らないで、それぞれ自分一人で問題に立ち向かって乗り越えていくんですよね。ヘマをしても、窮地に陥ってもへこたれない。シーズン1の Rachel はまさにそうでした。とても勇気づけられます。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Glee Cast インタビュー @Comic-Con [Glee !]

Comic-Con Glee Cast のインタビューをいくつかご紹介します。

Live at the San Diego Comic-Con: A Few Minutes With...
(Futon Critic にはアメリカのテレビ番組の情報が満載なので、よく見ています。ただしクッキーとか多そうなので、注意が必要かも…。あんまりそういうの詳しくないんですけど。)

Comic-Con 2011
http://www.thefutoncritic.com/video/2011/07/25/live-at-the-san-diego-comic-con-a-few-minutes-with-the-complete-index-589400/20110725_comiccon/

Comic-Con 2010
http://www.thefutoncritic.com/video.aspx?id=20100726_comiccon


私も、たまには少しでも人のお役に立てれば、と思って、TVLine の Comic-Con Glee Cast のインタビューを transcribe してみました。(本当に役に立つのかしら…?? 間違いがあったらごめんなさい。)

The Glee Crew on Cast Cuts, Series Regular Upgrades and a Big Dilemma for Coach Beiste
(TVLine’s interview with Jenna Ushkowitz, Harry Shum Jr., Darren Criss and Dot Marie Jones at Comic-Con)
http://www.tvline.com/2011/07/glee-cast-comic-con-graduate-scoop-spoilers/


Michael Ausiello (Interviewer): Darrren, Harry, congratulations on being official series regulars.

Jenna Ushkowitz, Harry Shum Jr.,: Yay!

Darren Criss: What? (と、とぼける)

Harry: You didn't hear it?

Darren: No.

Harry: Dude!

Criss: That's awesome. Cool.

Ausiello: Well done.

Darren: As far as I'm concerned, I'm just happy to be invited to the party. I don't really need anything more than just an episode every now and then, but the fact that they decided to include us a bit more is really nice, so, I couldn't ask for anything more (laugh).

Harry: Yeah. For me, it has been a long road. I have been a part of it since the first season. It's really a good feeling all the hard work has been paid off ...

Jenna (interrupting Harry): You were?

Harry: Exactly! See? Exactly!

Jenna: I'm kidding. I'm totally kidding ...

Harry: Who is that guy? Oh, ... they give you name, good job...

[ Jenna and Criss cross talking ]

Criss: I thought ... when I saw that "Hey, wasn't he a regular? I didn't know that."

Dot Marie Jones: "I totally thought you were [a series regular] last season."

Criss: Yeah.

Ausiello: Obviously, a lot of headlines in a last couple of weeks about how long kids stay in school, who's leaving and when, blah blah blah, do you ever have anxiety about how long you will be on the show?

Jenna: I think we are all curious, but I think we all knew coming into this that we weren't gonna be seniors for five years. So I think we all knew that there's end coming or there is an end for us. They kind of got away with not talking about our grades for so long. So finally they are making the decision. Whatever happens happens.

Jones: ... always having an alumni competition.

Jenna: You are right.

Criss: Here you go.

Harry: It's kinda cool when you think about it, nothing is really focused on ... what grades we are in but it is more about issues and ...

Jenna: Until the Junior Prom, and then we are like "Oh, ...

[ Jenna and Harry cross talking ]

Harry: I guess we are juniors.

[ Jenna and Criss cross talking ]

Criss: I still don't know how old Blaine is. I have no idea.

Jenna: Yeah, I don't think any of us know, really.

Criss: I read somewhere that he (Blaine) was a year older than Kurt, but now Kurt's graduating, I don't know what ...

Jenna: Then, you are like, in college ...


Harry: Mike Chang could be in junior high ... (unintelligible)

[Laugh]

Criss: I can believe that ...

Jenna: Do you even go to class?

Harry: Do we even go to class? I went to Spanish class. I had a couple of Spanish ...

Jenna: Yeah, that's right. ...

Ausiello: (To Jones) What is going on with you this coming season? You have another Job?

Jones: I did do Chelsea Handler's pilot as a guest spot ...

Ausiello: OK

Jones: ... it was like two scenes, and they did call and offer me a series regular ...

Ausiello: Really

Jones: ... if the show's got picked up. It's a mid-season replacement. But no deals have been done because my heart is right here with these guys.

Ausiello: OK

Jones: So, [I am] waiting to hear from Glee before I make any decisions.

Ausiello: OK. Is it possible you could be in both?

Jones: They are very open to that. As far as I know, I am going back to Glee, damn it ...

[Laugh]

Jones: ... it'll still be as a guest star, so it could very well work to do both shows ...

Ausiello: Excellent

Criss: Awesome

Jones: ... which would be a dream come true.

Jenna: We need her.

Ausiello: We need Coach Beiste.

Harry: Definitely.

Jones: Thank you.

Ausiello: Ryan Murphy said that the first bunch of episodes gonna really focus on the characters and story lines, not so much on stunt casting and everything. Does that make you happy?

Everyone: Sure. Yeah. Definitely. Absolutely.

Jenna: We still don't know a lot about our characters, and we are only told week to week, so when they are willing to give us more and for us to discover that, I think that's the best thing we could get.

Harry: Especially, we are such a big cast ... having time for a little more development on the characters ...

[ Cross talking ]

Criss: I'm really excited about season 3, particularly for these two (Harry and Jenna), because ... this isn't a show about five people in an apartment, it's like 14 some odd people, with incredible potential for so many different stories. Now with new writers, it's like ...

Jones: I know.

Criss: ... completely objectively as a fan of the show, I really wanna hear about everybody else.

Jones: I was excited, I read, too, that they're gonna bring the parents into it as well ...

Jenna: It would be so funny.

Harry: Hilarious

Jones: It would be hysterical.



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Glee@Comic-Con 2011 訂正と追加 [Glee !]

会場で流したのは、シーズン3の予告編(trailer)ではなく、3D映画の予告編だったということです。
だいぶシーズン3のニュアンスが違ってきてしまいますね。申し訳ありませんでした。

ところで、このQ&Aで
What would your dream Broadway roles be?(夢のブロードウェーの役は?)
と聞かれて、 Dot Marie Jones が“Ursula”と言ったら、Darren Criss が大笑い、しばらく笑っていました。
ピンとこなかったので調べたところ…以下にある写真を見て、私も大笑いしました。
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Disney%27s_The_Little_Mermaid_characters#Ursula

ちなみに他のキャストの答えは、以下のとおり。
Ushkowitz: “I wanna be Kim in Miss Saigon.” Shum Jr.: “Singing in the Rain.” Criss: “The MC, Cabaret.”



Glee@Comic-Con 2011 驚くような追加情報はないけれど… [Glee !]

Glee@Comic-Con 2011

Kurt、Rachel、Finn がシーズン4にも登場するかもしれない、というニュースは、もっとファンが喜んでいるかと思ったら、結構いろいろな反応がありますね。「プロデューサーの言うことはもう信じられない」系の感想もちらほら…。

以下は、Comic-Con Q&A より。(YouTube "Comic-Con 2011: Glee Panel (1/4-4/4)" Many thanks, kaiyrah)

Mercedes には、夏の間にボーイフレンドができるんだそうです。それから、Tina は来シーズン Junior なので、卒業しないとの話。(Jenna Ushkowitz はこのときはじめて知ったらしく、喜んでいました。)Darren Criss は、「Blaine って何年生なの?」という質問に、「知らない」と答えていました…。

カートとブレインの関係について
Darren Criss: "[Kurt and Blaine have] reached the honeymoon phase. ... I'm a big fan of 'Klaine', so I hope it lasts a while."(カートとブレインは、今「新婚さん」の状態。自分は「Klaine」の大ファンなので、しばらくはこのカップルが続いてほしいと思う。)

プロデューサー Brad Falchuk も、「カートとブレインはスター同士なので、ライバルとしての競争はこの先あるけれど、カップルとしては堅調」と言っています。
Falchuk: "They're not breaking up. ... They have problems. You have two stars dating each other, there's going to be some competition there, but they're solid."

ところで、Brad Falchuk は、Chris Colfer が Glee を「卒業する」ことを Twitter で知ったと言っているが、前々から話し合っていたことだし、いったいなんでそんなことになったのかわからない("weird")、と言っています。この辺はグレーゾーンですね。プロデューサーたちがメディアに「卒業」の話をしたとき、本当に高校を卒業するだけのつもりだったのか、それとも Glee を卒業するという意味で言っていたのか。でも、いずれにせよ「あれは、高校を卒業するっていう意味だったんだよ」ということで一件落着。また、彼によると、今のところ Spin-off ができる可能性はかなり低いみたいです。

Darren Criss のブロードウェー・デビューについては、まだ何も決まっていないみたいでした。Darren は、「そういう可能性があるだけでも素晴らしいことだし、これが実現するようにみんないいエネルギーを送って」と言っていました。

他のキャラクターについて、これといった新情報はありませんでした。あとは見てのお楽しみ、ということみたいです。でも、8月に撮影が始まったら、ポロポロと目撃情報みたいなものが出てくるんでしょうね。
(I need Glee info to live!)

「Blaine は New Directions に入るの?」という質問に、Darren は"No, no, ...(このあとが聞き取れず。どなたかわかったら教えてください)"と言い、プロデューサーたちは適当にごまかしていました。

シーズン3といったら、The Glee Project の話をしないといけないんでしょうけど、実はリアリティー番組が苦手なもので…(Glee のオーディションを番組にしたものですね)。The Glee Project で勝ち残った人が新しいキャストになるということなので、番組でじっくり拝見したいと思います。(Sue に目の敵にされる、という噂について聞かれて、プロデューサーは「そんな話してないよ」という感じで流していました。

Nit-Picker "Prom Queen" オマケ

"Friday"を演奏中、Santana と Karofsky が踊っている前を、Santana と同じ赤いドレスを着た女性が通り過ぎていきます。この1~2秒くらいのシーン、どれだけの人が気が付いたでしょうね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Glee 最新ニュース 卒業が終わりではない?(7/25) [Glee !]

Glee 最新ニュース 卒業が終わりではない?(7/25)

Glee Boss: Chris Colfer, Cory Monteith and Lea Michele Are Staying, But Sam Won't Be Back
http://www.tvline.com/2011/07/glee-comic-con-michele-monteith-colfer-overstreet/

このニュースによると、Chris Colfer (Kurt)、Cory Monteith (Finn)、Lea Michele (Rachel)は、卒業はするけれど、Glee から「卒業」したわけではないので、シーズン4に登場する可能性は大いにある、ということです。さらに、Chord Overstreet (Sam)は、シーズン3には戻ってこない、ということもレポートしています。Chord Overstreet は、来シーズン、ゲストとして登場するオプションを選択しないことに決めた、ということです。Sam が戻ってこないのはとても残念です。

Chris Colfer、Cory Monteith、Lea Michele に関しては、シーズン3で卒業というニュース以来、ファンの反響がすごかったということが伺えます。(プロデューサーの Brad Falchuk の言葉は、ファンをなだめているとしか思えません。)

“Here’s the exact thing: [Rachel, Kurt and Finn] are seniors, so they’re graduating,” Falchuk explained, “but because they’re graduating doesn’t mean they’re leaving the show. If you have Lea Michele under contract, you don’t say, ‘We’re gonna let you go.’” Plus, the EP pointed out, “A number of the original [cast members' characters] are not graduating this year.”

Falchuk reiterated, “It was never our plan or our intention to let them go…. They are not done with the show after this season.”

一応、きっぱりと彼ら3人にとって来シーズンが最後というわけではない、とは言っていますね。このレポートで、世界中の Glee ファンがほっとしたことと思います(とりあえずは、ね)。

Comic-Con のニュースは、またレポートします。


Glee ライブツアー最終日の「キス」 [Glee !]

Glee のライブツアー最終日ダブリンで、Klaine の skit 中、Darren Criss が Chris Colfer にキスをしたシーン、Chris の反応がとても面白かったし、てっきり事前に打ち合わせてたと思ってました。Chris は知らなかったということで、Darren のいたずらだったんですね。Darren は、ライブ・オーディエンスの心をつかむ天才だな、と改めて感心しました。「クリス・コルファー ニュース」のりえさん、情報をどうもありがとうございました。楽しい情報なので再発信させていただきました。

Comic-Con って何よ、という疑問にお答えします。 [Glee !]

Comic-Con って何よ、という疑問にお答えします。
(私も詳しくはわからなかったので、ちょっと調べてみました。)

日本に住んでいるアメリカドラマ好きがインターネットでいろいろ情報を探していると、必ずといって言っていいほど出くわすのが「Comic-Con」というもの。以前よくSF系のテレビ番組の情報をインターネットで見ていたので(白状します、スタートレックは全シリーズほぼ全エピソード見ています)私は、名前の通りコミックブックやそれに関連したSF系テレビ番組などの展示会だと思っていました。(The Big Bang Theory では「Comic-Con」を「コミケ」って訳してますね。)実際は、コミックやSF小説やゲームなどに加えて、もっと幅広くSF以外の映画やテレビドラマなどのショーケースとなっています。
正式な名前は、San Diego Comic-Con International

私のイメージでは、テレビドラマ関係でいうと、人気シリーズや秋にスタートする新シリーズが番組ごとにパネル(製作者や出演者などのチーム)を送り、ステージ上で番組に関する情報を話したり、司会者や一般のファンの質問に答えたりするのをファンが見物する、といった感じでしょうか。結構大物のテレビや映画のスターが登場するので、Comic-Con 開催のずいぶん前にチケット(というか、1日パスみたいなもの)が完売するようです。Darren Criss がまだ無名のころ、友達と車に寝泊まりして Comic-Con に行ったと言っていました(Comic-Con は何日か続くので)。Darren は今年 Glee のパネルの一人ですが、おととしか去年もたしか"A Very Potter Musical"で、奇しくも Glee の裏で Comic-Con に出ていたと言っていたと思ったけれど…(あまり自信がないので、この辺でこの話は終わり)。ちなみに、Lea Michele は、今回の Comic-Con に"Dorothy of Oz"というアニメミュージカル映画のパネルで登場します。この映画の内容は「オズの魔法使い」の後日談で、Lea Michele が Dorothy の声で出演しています。



前の10件 | -
-|2011年07月 |2011年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。