So-net無料ブログ作成
検索選択

シーズン4プロモ、他 [Glee !]

メディアに "The New Rachel" のお披露目があったということで、いろいろなエンタメ・サイトで一斉に Glee 関連の記事が出ています。今日は、新プロモと、先送りしていた Rachel と Cassandra July のプロモをご紹介します。

その前に、エピソード "The New Rachel" から、少しだけネタバレ情報を。ただし詳細は内緒。(そういえば前々回、なにげに The Glee Project のチャンピオンをアラートなしに書いちゃいました。知りたくなかった人、ごめんなさい。)

***ネタバレ・アラート******ネタバレ・アラート******ネタバレ・アラート***

Kurt は最初、Lima Bean で働いているのだそうです。Sebastian に言われたとおりになっちゃった。でも、お伝えしているように、Blaine に後押しされて、ニューヨークへ旅立つことになります。お父さんが空港に見送りに来るんだって。

なんと、夏休みの間に別れちゃったカップルがいたことが判明!

このエピソードには、Marly がかなりメインで登場します。今や学校の人気者になって、カフェテリアの「人気者テーブル」でランチを食べる New Directions と関連が…。

Glee のお約束。男子の新キャストは、シャワーで歌うシーンから登場。プロモを見たら分かっちゃうかな。

***ネタバレ・アラート******ネタバレ・アラート******ネタバレ・アラート***


さて、プロモです。まず、新しい方から。

ビデオクリップは、YouTube で以下を検索。(GleeOnFox)
GLEE - Call Me Promo

途中のシーンのセリフ

Jacob Ben Israel に、「次の Rachel になるのは誰?」とインタビューで聞かれて、Blaine、Brittany、Artie、Tina が一斉に、「僕」「あたし」
(これが、オープニングみたいです。)

Brody が Rachel に、「念のために言っておくけど、僕はゲイじゃないよ」
(確かに、NYADA の学生だったら、男の子はみんな一応は「ひょっとしたら…」って思われるかも。)

Sue が、新人の Cheerio、Kitty のことを Kurt に説明して、
「Kitty、入ってきな」
「彼女は Quinn Fabray に似ているが、妊娠していないし、躁うつでもないし、車いすのお世話になったこともない」
(相変わらずのカゲキ発言。ところでこのとき、Kitty も Kurt にキツイ一言を浴びせるらしい。)


次のプロモは、8月の終わりにリリースされた Cassandra July と Rachel のシーンです。プロモの前に、Ike Barinholtz という別の番組に出ているアクターと Cory Monteith で、ちょっとコントみたいなイントロがありますが、この中で Ike Barinholtz は、「Glee なんてコドモの番組は見たことがないよ」と言いながら、やたらストーリーに詳しくて(「Finn と Rachel はパーフェクトなカップルなのに」「誰がニューヨークに行くんだろう」)、Cory に「それで、Finn と Rachel はこれからどうなるの?」などと熱心に尋ねています。

ビデオクリップは、YouTube で以下を検索。(GleeOnFox)
GLEE - FOX Fall Preview 2012

ダンス・クラスの初日、Cassandra July が生徒たちに

「じゃあ、みんな、どれだけできるかやって見せて。5、6、7、8…」
「NYADA へようこそ。このクラスは、ダンス101。私は Cassandra July。あんたたちの体がひどく変形していないなら、まだやる気が足りないってことよ。新入生さんたち、はっきり言っておくけど、このビジネスでやってける力があるのは、せいぜいこの中で2人。残りの人たちは、私のソーホーのアパートの家賃を払ってくれてありがとう」

ここで Rachel に目をとめた Cassandra。

「ストップ。あんた、名前はなんていうの? リトル・ミス David Schwimmer」(「いかにもユダヤ人ぽい」っていう悪口ね)

Rachel 「Rache…。リトル・ミス David Schwimmer って…。」
Cassandra 「あんたは、アイオワでは大したスターだったに違いないけど・・・」
Rachel 「あ、私はオハイオ出身です」
Cassandra 「オハイオ? もっとタチが悪かったわね」
「最初のレッスンよ。あんたのピケ・ターンはひどいもんだし、あんたのお高くとまった態度にはイラつくわ」

あっけにとられる Rachel。

(会話全体を見てちょっと印象が変わったので、以前の訳を少し手直ししました。このビデオクリップを見て、以前インタビューで Lea Michele が演技の先生にいじわるされた話をしていたのを思い出しました。)


オマケ

以下は、"The New Rachel" と "Britney 2.0" のソング・リストです。

"The New Rachel" から

"Call Me Maybe" (New Directions)
"It's Time" (Blaine が Kurt に)
"Americano/Dance Again" (Cassandra)
"Never Say Never" (Jake、これも Glee のお約束で、彼がオーディションで歌った歌ですね)
"New York State of Mind" (Rachel と Marly)
"Chasing Pavements" (Marly)

"Britney 2.0" から

"Oops I Did It Again" (Rachel と Brody)
"Boys/Boyfriend" (Blaine と Artie)
"Gimme More" (Brittany)
"Everytime" (Brittany)
"Hold It Against Me" (Brittany)
"Crazy/You Drive Me Crazy" (?)
[補足] これで全部ではないみたいです。

ニューヨークとオハイオで分散するから、少しはキャストの収録スケジュールが楽になったかな。ちなみに、Kurt が今シーズン一番最初に歌うのは Sarah Jessica Parker とのナンバーということなので、彼女が登場するまでしばらくおあずけですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。